読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のことを、つらつらと。

1994年生まれ。福島県いわき市出身、現国立大学4年生、ハンドボール部 2015年9月〜2016年8月:ドイツの大学へ交換留学、2016年8月〜2016年10月:ドイツのNPO法人にてインターンシップ。2016年11月〜2017年1月:ウガンダのベンチャー企業にでインターンシップ。2017年1月〜アフリカ横断旅行中

ボダ

前回の投稿でも書きましたが、ウガンダで生活していてよくボダを使います。

 

f:id:sukesan1104:20161111054932j:image

 

ボダとは?
バイク版タクシーのこと。自分で値段交渉してバイクに乗せてもらいます。(基本2人乗り、3人で乗るときもある。)またウガンダでバイクに乗るときはヘルメットを被る人が少ないです。そこらの絶叫マシーンより迫力あります。

 

ウガンダに来てそんなボダに乗るのにハマってます。基本街を5秒くらい歩いているとボダの人に話しかけられます。(アジア人が珍しいだけかもしれないけど)ボダに乗ってるときはボダの運転手と世間話をしたりするのですが、基本純粋で優しい人が多い感じがします。

 

f:id:sukesan1104:20161111055022j:image

 

今日の会話

ボダの運転手「へい!マイフレンド!どこから来たの?中国?(ドイツにいた頃よくベトナム人に間違えられていただけに、ちょっと日本に近づけてうれしい)」
自分「日本です。」
ボダ「何でウガンダに来たの?」
自分「ウガンダでインターンしてます。」
ボダ「ウガンダはどう?」
自分「個人的にはウガンダ好きですよ。」
ボダ「いいね!お兄ちゃん!自分もウガンダに生まれてよかったと思ってるよ!お兄ちゃんもウガンダ楽しんでってな!」

 

ここから意気投合して一緒にドイツから持って来たチョコレートを食べました。ウガンダ人はチョコレート好きが多いのですが、あまり普及していないみたいで、チョコレートをすごく喜んでくれました。そのせいかボダ代をタダにしてくれました。ああ、こういう国素敵だ。


今までボダに乗って運転手と話してみて、ウガンダの人は自国愛に溢れてる人が多くいるような気がします。僕自身、日本に慣れてるから日本が恋しくなることはありますが、ウガンダ人と比べて、こんなに自国愛を持っていないし、今までの国の人々より自国愛が強い感じがしました。

 

ちなみに距離によりますが、ボダの平均価格は10分くらいの走行距離で3000〜4000ウガンダシリング(だいたい100円前後)

 

ノーヘルの2人乗りでスリルを味わいながらウガンダ人の優しさに触れられるボダに一度ウガンダに来たら試して欲しいです。おすすめ!