読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のことを、つらつらと。

1994年生まれ。福島県いわき市出身、現国立大学4年生、ハンドボール部 2015年9月〜2016年8月:ドイツの大学へ交換留学、2016年8月〜2016年10月:ドイツのNPO法人にてインターンシップ。2016年11月〜2017年1月:ウガンダのベンチャー企業にでインターンシップ。2017年1月〜アフリカ横断旅行中

無事にウガンダに入国しました

11月5日にドイツ デュッセルドルフからドイツ フランクフルト、エチオピア アディスアベバを経由して無事にウガンダ エンテベ空港に到着しました。ビザなしで入国できるか心配でしたが、入国出来ました。一応アライバルビザを取得できる期間は終わってるので、原則ウガンダに来る前にビザを取得しておかないといけません。

 

f:id:sukesan1104:20161110023732j:image

 

 

会話はこんな感じでした。

イミグラ「こんにちは。どうしてウガンダ来たのですか?」
自分「観光です。」
イミグラ「どれくらいの期間ですか?」
自分「3ヶ月です。」
イミグラ「(ちょっと不審がる)帰りのチケット見せてください。」
自分「まだ買ってません。」
イミグラ「(割と不審がる)ビザ見せてください。」
自分「ありません。(終わりを悟る)」
イミグラ「(自分の格好を無言で凝視)バックパッカーですね。ウガンダ治安悪いから気をつけてね。(入国許可)」
自分「はい!ありがとうございます!気をつけて楽しんできます!(寝袋とヨガマット持ってきててよかったー)」

 

f:id:sukesan1104:20161110023800j:image

 

 

ビザが必要な国なのにビザの申請なしで来てしまったのは、かなり失敗でしたが今回はツイてました。入国拒否されても空港で寝れる用意は持って行こうと思って持参した寝袋とヨガマットが運良く機能しました。

 

 

f:id:sukesan1104:20161110023830j:image

 

 

ということでウガンダに滞在して2日目が終わりました。バイク走行中にヘルメットを身につけない上に、2人乗りして送迎してくれるシステム「ボダ」とか、1ユーロ=3800ウガンダシリングというやけに桁が大きすぎる通貨に突っ込みどころ満載ですが、そういうふざけた感じが好きだったりします。インターンシップも既に始まりました。体調崩さないようにアフリカ生活を楽しみたいと思います。